関連動画のご紹介

林屋晴三追善茶会

2017年11月30日 根津美術館にて催された故林屋晴三氏追善茶会。 株式会社LIXIL会長 潮田洋一郎氏を亭主に、故人ゆかりの道具が取り合わせられその生前が偲ばれた。

若王子倶楽部左右

喫茶とは Vol. 1

日本には自らと向き合う抹茶、対話を愉しむ煎茶、そして中国茶や紅茶など多様で豊かな喫茶が存在しています。 煎茶の普及に努めた南画家・田能村直入の寓居跡にある左右は、時代の転換期に立つ今、茶の文化そのものを改めて見つめなおし、新たな喫茶を愉しむ機会を増やしていければと願っております。 前﨑信也氏(京都女子大学准教授)が煎茶家・佃梓央氏、茶人・中山福太朗氏と茶を介して語り合いながら、「喫茶とは何か」の解を導きだしていきます。

喫茶とは Vol. 2

2020年1月に京都国立博物館の茶室「堪庵」にてティー・エレメント茶会を 開催いたしました。 一席目を終え、前﨑信也氏(京都女子大学准教授)が煎茶家・佃梓央氏、 茶人・中山福太朗氏それぞれにインタビューをしました。 それぞれが異なる背景をもつ煎茶と抹茶。 互いの世界をどのように感じているのか、ティー・エレメント公募展で 受賞された作品を使ってみての感想などが語られています。

北海道大学 オープンコースウェア

学芸員リカレント教育プログラム
特論1 くみたて和室 × 煎茶のコラボレーションイベント
教員:小澤 丈夫(北海道大学大学院工学研究院)、 佃 一輝(一茶庵宗家

学芸員リカレント教育プログラム
〜本イベントの位置づけ考察〜
教員:小澤 丈夫(北海道大学大学院工学研究院)、 佃 一輝(一茶庵宗家)、今村 信隆(北海道大学大学院文学研究院)