イベント

Category
並べ替え
第三回オンライン「濁風茶会」

第三回オンライン「濁風茶会」

9月27日 清風茶会「十時梅厓(とときばいがい)」に引き続き開催。 連衆:口八丁法蓮斎  摂津爺羽雀塗装  水車谷山人乱坊  蟲邨亭摂派捌き手:景董山無禄 客:オンライン参加者 配信スタッフ:小嶋慶典      西牟田梢      佃梓央(一茶庵宗家嫡承) 十時梅厓(とときばいがい)や、木村蒹葭堂(きむらけんかどう)ら...
第三回オンライン「清風茶会」

第三回オンライン「清風茶会」

令和2年9月27日 第三回オンライン煎茶会「清風茶会」は、「十時梅厓(とときばいがい)」を中心テーマとして開催。 亭主:佃一輝(一茶庵宗家)連衆:中谷伸生(関西大学名誉教授)  橋爪節也(大阪大学教授)  松浦清(大阪工業大学教授)  明尾圭造(大阪商業大学准教授) 客:オンライン参加者 配信スタッフ:小嶋慶典    ...
オンライン玄談会『大審問官かく語りき(後半)』

オンライン玄談会『大審問官かく語りき(後半)』

8月30日(日) 夏の玄談会(げんだんかい)は、毎年開催される一茶庵宗家伝統の煎茶茶事(文会)のひとつです。夏らしく、近現代の作品を使って楽しむ文会としては軽いタイプの催しです。 今夏は、ドストエフスキーとニーチェを合わせた実存的世界を揚州八怪(ようしゅうはっかい)の巨匠たちの名作で考察する『大審問官かく語りき』です。...
大審問官かく語りき(前半)

オンライン玄談会『大審問官かく語りき(前半)』

7月23日(祝) 夏の玄談会は毎年開催される一茶庵宗家伝統の煎茶茶事(文会)のひとつです。夏らしく近現代の作品を使って楽しむ文会としては軽いタイプの催しです。テーマを絞って題名をつけて行うユニークなもの。 昨年はベルイマン風に『鏡の中にある如く』。今年はドストエフスキーとニーチェを合わせた実存的世界を揚州八怪の巨匠たち...
第二回オンライン「濁風茶会」

第二回オンライン「濁風茶会」

令和2年 7月4日 一茶庵 清風茶会『とりあえず船場派』に続いて開催。連衆:口八丁法蓮斎   摂津爺羽雀塗荘   水車谷山人乱坊   蟲邨亭摂派捌き手:景董山無禄 船場派の面々も、夜の飲食を伴う接待はミナミ道頓堀へ。 この頃(天保から明治)、道頓堀には芝居茶屋が二百軒を超え、中にはカゲマ茶屋も。 芳園・完瑛のご贔屓は「...
20200704清風

第二回オンライン「清風茶会」

令和2年 7月4日 一茶庵 第二回オンライン煎茶会「清風茶会」は「とりあえず船場派」と名付けて開催。 亭主:佃一輝(一茶庵宗家)連衆:中谷伸生(関西大学名誉教授)   橋爪節也(大阪大学教授)   松浦清(大阪工業大学教授)   明尾圭造(大阪商業大学准教授)客:オンライン参加者配信スタッフ:小嶋慶典       西牟...
オンライン濁風茶会

オンライン濁風茶会

5月2日先の清風茶会に続けて濁風を開催。引き続き参加者(=客)60名。 連衆:口八丁 法蓮斎 大人  (くちはっちょう ほうれんさいのうし)   摂津爺 羽雀塗荘 仙史  (せつや うじゃくとそう せんし)   蟲邨亭 摂派 道人  (ちゅうそんてい せっぱ どうじん)捌き手:景董山 無禄 山人  (ちんとんしゃん む...
オンライン清風茶会

オンライン清風茶会

5月2日初めてのオンライン煎茶会。海外からも含めて参加者60名。 亭主:佃一輝(一茶庵宗家)客 :中谷伸生(関西大学名誉教授)   橋爪節也(大阪大学教授)   明尾圭造(大阪商業大学准教授)映像スタッフ:西牟田梢       佃梓央 玉露を淹れながら1時間半のトークバトル。木村蒹葭堂の「墨蘭圖」からはじめて、桑山玉州...
春及茶会茗讌録

春及茶会茗讌録

書法賞鑒文會令和二(己亥)年 二月七・八・九・十一日於 一茶庵宗家 國登録有形文化財「九如艸堂」 春及茶会は秋成茶会とともに 毎年催す一茶庵宗家伝統の文會〔煎茶茶事〕 陶淵明「帰去来辞」の農人告余以春及  農人ワレニ告グルニ春ノ及ベルヲ以テスから名付けられました令和初の今春は 一煎の味わいに醉ひつつわが国の煎茶の思念に...
令和元年己亥 社稷先哲祖堂祭

令和元年己亥 社稷先哲祖堂祭

一茶庵事始めの玄談会  小文會(半茶事)茗醼録詩中(しちゅう)の妄想(もうそう)嘉平月七日 八日  於 永田町「佳風亭」 一茶庵宗家では 古くからの儒學傳統により 安寧平安を言祝ぐ「社稷(しゃしょく)祭(さい)」先王孔孟・老荘らの聖賢を祀る「先哲(せんてつ)祭(さい)」 宗廟を祀る「祖堂(そどう)祭(さい)」を傳承して...